2010年09月30日

名探偵求む(?)

最近は推理小説を読む事もめっきり少なくなってきましたが
アガサクリスティ生誕120年という事で懐かしい映画など見る機会が増えました。
私は「ポワロ」のファンです。
映画やドラマで食事をしているシーンがとてつもなく「萌え」です。
カワイイ・・・。揺れるハート
第2第3の殺人が起こってもそれほど問題にしてなさそうな所が大人になった今ではちょっと引っかかる所ではありますが・・・。

ポワロにしてもミス・マープルにしても独身。ホームズも独身。
結婚している事により良い味出してるキャラっていたかな〜・・と考えていて思いついたのは
「必殺」の中村主水と「刑事コロンボ」のコロンボ氏くらい。
名探偵の線で行くと「名探偵コナン」の毛利氏もなかなか良いかなと思いましたが今のところほぼ独身、といった感じですしね。
明智小五郎については結婚しているのかどうかなんて考えた事もなかった。

推理小説、読み始めると途中でやめられないタイプです。
だから読み終わるとどっと疲れちゃう。

テレビも最近全然面白くないし久し振りに長編ミステリーを読みたい気分なのですが、なかなか踏ん切りがつきません。
今読んでいるのはエッセイ集なのですが「燈火節」(片山廣子)です。
書店では見かけないので図書館で。
熊井明子さんのエッセイで知ったのですが手元に置いておきたい本なので近々購入したいと思います。

どこの本屋に行っても同じような品揃えで最近面白くありません。
ちょっと前(といっても2,3年くらいでも)の本はなかなか手に入りにくい今日この頃です。
やはり手にとって確認したいんですよね・・・。
相性ってあるような気がしませんか?
アマゾンなどで目次がわかるだけでも大変ありがたいですが、書棚に並んでいる中で本と出会ったときの感動は何にも換え難いものがあります。
気に入った本を買った時のこと、いまだに憶えています。
読んでみたい本はいくつかありますが本屋での出会いを期待して、近々書店めぐりの旅に出ます。

あと、この秋気になるのは「名探偵」。
腕利きの名探偵をご存知の方、ご一報を。
posted by Cちゃん at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

近況

なんだかここで毒を吐くのも嫌になるほどざわついた日々でした。
もうダメだ・・と思いつつもギリギリで復活するのでなんとか頑張れました。
もう一頑張りダーグッド(上向き矢印)

アヤシイ浄水器カートリッジの件ですが先日、いつものメーカーさんから連絡があって交換の手続きをしました。例のメンテナンス会社の件を尋ねてみたのですがやはり一切関係ないということでした。他のお客さんでやはり同じような電話があった方が居て、その方は別のカートリッジを取り付けられたそうです。・・・が、径がビミョーに違っているらしく水漏れして大変だったとか。
紛らわしい電話にはホント、要注意ですね。

あと、ブランクスのノートですが迷った挙句、「フレンチシルク」模様を購入しました。
早速いろいろ書き込んでおります。
来年の手帳もボチボチ店頭に並び始めましたね〜。
楽しくも悩ましい季節の到来です。

秋を通り越して一気に冬が来そうな感じですね。
やっと昨日タンスの中の衣替えをしたのですが「今」何を着たらいいのかわからないもうやだ〜(悲しい顔)
去年何を着ていたのかも思い出せない・・・。

ダンナは律儀に10月1日から衣替えをするらしい・・・。
何だかちょっと寒そうな感じもするんだけど「大丈夫!」と元気に出勤していきました。

今日は久し振りの晴れ間、洗濯しまくりです。
これで夏物も本格的に仕舞えそうです。
posted by Cちゃん at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

あなたならどうする?

「シンソウセンター」の記事の後もいろいろありまして。
その後も留守電になると切れる電話が頻繁にかかってきていたのですが先日は出てみました。
すると、「日本ウ****サービス」を名乗り浄水器についていろいろ聞かれました。
うちは浄水器は付けていますがメーカーから直接カートリッジを購入しています。
「日本ウ****サービス」という所とは一切取引やコンタクトを取った事がありません。
電話の目的とどういう会社なのかを質問したら「こういうご時勢ですのでお答えになりたくなければけっこうです。失礼させていただきます」ということで詳細は不明ですが・・。
取り付け時期やカートリッジはいくらくらいの物を(値段)付けているのか・・など聞かれました。
そろそろカートリッジの交換時期ではあるのですが浄水器の会社に確かめた方がいいのかな〜・・・などとモヤモヤしています。
ちょっと前も夕方インターホンが鳴って、出ようとしたらモニターにうつっている人が百面相というかふざけてるというか・・・カメラに向かって変な顔をしているんですよ。
けっこういい年の年配の男性でした。
カメラ付って知らないのかもしれませんがそんなのをみたら怖くて出ることができませんでした。
しかも何回も鳴らしてなにかモニターに向かって悪態ついてるっぽい雰囲気まで!
5分くらいモニターの前にいたようですが怖かった・・・。
もうしばらくしたら国勢調査の調査員の訪問もあるようですが、このとき以来インターホンが鳴るとドキッとしてちょっとしたトラウマになってます。
変な人には免疫があるほうだと思っていましたが直接家に来られると怖いですね。
変な人ではないのかもしれませんが直接対面、いや、モニター越しの話をするのさえためらわれます。
また来たらどうしよう。
タイトル通り、こんな時あなたならどうしますか。
どんな対処法をすれば良いのかもとっさには浮かばず・・・・。
私が大げさに考えすぎなのでしょうか。
posted by Cちゃん at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。