2011年08月20日

ある猛暑日

ダンナの夏休みも終わり、お盆のお勤めも果たしたし私も夏休みだ〜!
と思い手始めに久しぶりにお買い物(日々の食材以外の)に行く事に。
あれこれ欲しい物を考えながら駅に降り立ってみれば、なんと目当てのお店は「定休日」。
久しぶりに見たよ。
「定休日」の文字。
最近はどこも年中無休のイメージだったからね。
ちょっとがっかりしたけれどめげずに次の駅へ電車を乗り継ぎます。
久しぶりに降りた駅でしたが、欲しい物も買えて満足でした。
夏物最終バーゲン中で、人出も多かったです。
洋服売り場では私と同じような奥様方がたくさん。
子連れの方も多かったのですが、小学生くらいになると一緒に洋服を探しているのね。
ちょっとうらやましかった。
一生懸命お母さんの洋服を探している男の子。
必死に探しているようでしたが良い物を見つけたようで「あった〜!!あったよお母さん!!」と叫ぶ。
心の中で「よかったね〜」とつぶやいていたのですが次の瞬間
「あったよ!Lサイズ!!!」とこれまたデカイ声。
どの人がお母さんかわかりませんでしたが「一人できてよかった・・・」と心の底から思いました。

どれもお買い得だし久しぶりの洋服売り場でテンションがおかしくなっていたのか
「これは」と思う服を試着してみるのだけれどどれもビミョーに似合わない。
セルフイメージと実際がずれてきているのかも。
試着室でちょっと落ち込んでいたのですがとなりはまたしても小学生の子連れのお母さんだったらしく、試着室の中から子供に指令を出し、次々に試着している模様です。
「別の色持ってきて」とか子供の「これ良いんじゃないかと思って持ってきた!」という声がずっと聞こえていました。

疲れ果てて一休みしていたら久しぶりに若い男性に声をかけられましたよ。
アンケートのお願いでしたが。
テキトーに答えていたら何故か自分の夢を語り始める彼。
29歳フリーターだそうですがもうちょっと現実見ろよ!!!
と思いましたがそこは飲み込んでその場を立ち去りました。
普段なら絶対こういうのにかかわらないのですが。
この日は猛暑日。
1万歩近く歩いた後でどうかしていたのかも。
皆さんもお気をつけて。
posted by Cちゃん at 08:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。