2012年01月14日

大河ドラマ

新年あけましておめでとうございます。
いかがお過ごしですか?
私はどこかで風邪をもらってしまったようでビミョーな体調ですが何とか復活しようといろいろやっている所です。

大河ドラマ、始まったばかりですが「義経」で頼朝役だった中井貴一さんが平家の棟梁で語りが頼朝(誰かは失念)、という状況にちょっと混乱しております。
頼朝というより義経・・といったほうがしっくりする感じだったしな〜・・。
ここ数年語りはドラマ内の登場人物が・・ということが多いですが昔みたいにアナウンサーでいいじゃん、むしろそのほうがいい。
昔読んだ「祇園女御」(瀬戸内晴海)読んでみようかとおもって書店をのぞいてみたのですが置いてないのね。古過ぎるからかしら・・・。
「祇園女御」といっても祇園女御が主役のお話ではないのですが。
祇園女御(上) (講談社文庫 せ 1-4) [文庫] / 瀬戸内 晴美 (著); 講談社 (刊)

祇園女御 下 (講談社文庫 せ 1-5) [文庫] / 瀬戸内 晴美 (著); 講談社 (刊)

「平家物語」も読まなければ・・・と思う今日この頃。
学校の図書館にある古典シリーズで大昔に読んだ記憶はあれどなんだかよくわからなかった・・・というのが正直な所。
大河ドラマもはじまった事だし今年は読破のチャンスかも。本屋に行ってみてもいろんな種類があって悩む〜。
原本で読んでこそ味わいが・・という意見もありましょうが体力も理解力も低下気味なのでここはわかりやすい方を重視して読んでみたいと思います。
何かおススメがありましたら教えて下さい。

posted by Cちゃん at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。